組合理念


理  念
相互扶助の精神に基づき、組合員ために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図るべく活動いたします。

ご 挨 拶
世界でも類を見ない超高齢化社会を迎えた日本は、介護の先進国です。  
この超高齢化社会においては、「尊厳をもって暮らすこと」の確立が最も重要とされ、介護施設は利用者にとっての「家」となり一人ひとり異なるニーズに対応した質の高いサービスの提供を求められる一方で、事業者は専門性に長けた職員の確保、職員の技術向上及びサービス提供の迅速化 等の様々な課題を抱えております。
 当組合は、事業者(組合員)の抱える課題を共有し、各々独立した事業所を繋ぎ、新しい施策を構築し、事業者(組合員)の事業運営の健全な発展を図ることを目的として活動しております。また、これからも続く超高齢化社会において、介護福祉サービスを利用する皆様が充実した日々をすごせるよ うに活動してまいります。

 


CEOSeniorAdviser