お世話になっております。

決算がひと段落し、監査や機構とのやりとりで

バタバタしていた日常が元に戻りつつあります。

職員1人で実施先の定期訪問をする中で、

前任者の先輩方が言及していた課題や

実施先それぞれの抱える悩みなどがよく見えるようになってきました。

組合が入っているこのOLUCKという施設は

岩手の地域経済にDXをもってインパクトを与えたい。

そう考えた代表理事の心意気が詰まった建物だと思っています。

当組合の長い名前も、岩手県が抱える人材問題に

ストレートな解決策を与える名前だと思います。

時代が必要とするから強いビジネス。

そういう先遣の目を養って、組合を強くしたい。

そう考えて訪問に走り回りながら

ビジネスプランを練り上げている今日この頃です。